四季折々(日々彦の文芸欄)

日々彦の詩歌句ノート、随筆、講演、紀行文など

◎コロナ禍と社会的共通資本「四季折々」(2021年5月2日~8日)

〇病とともに「四季折々」(2021年5月2日~8日) (5月2日)○5/2NHK俳句。題「葉桜」。選者・片山由美子、ゲスト・石原良純、司会・武井壮 ・葉桜や白さ違(たが)へて塩・砂糖 片山由美子 「入選句」 ・葉桜や石のベンチのしづかなる 岡山県 宮本いずみ 特…

◎とほほ主義「四季折々」(2021年4月25日~5月1日)

(25日)〇孫の成長記録(姉2歳6ヶ月、弟8ヶ月)自制心の芽生え ・お姉ちゃんの尿意 しばらく前から、2~3時間おきぐらいに確かめていたが、ここにきて尿意を事前に教えてくれるようになり、わが家では幼児用のオマルを用意していて、そこに座り、尿をまと…

◎こころの健全さ「四季折々」(2021年4月18日~24日)

〇病とともに「四季折々」(2021年4月18日~24日) (18日)○4/18NHK俳句。題「日永・遅日」。選者・岸本尚毅、ゲスト・落語家の金原亭馬治、司会・中田喜子。 ・サンフランシスコの永き日なりけり 岸本尚毅 今年度の岸本尚毅のテーマは「俳句と想像力」、今…

◎「ワクチン接種」のことなど「四季折々」(2021年4月11日~17日)

〇病とともに「四季折々」(2021年4月11日~17日) (11日)○4/11NHK俳句。題「菜の花」。選者・鴇田智哉、ゲスト・「かもめんたる」の岩崎う大、司会・岸本葉子。 第二週は次世代を担う俳人に半年ごと選者を託す。前半期の選者は鴇田智哉。 「入選句」 ・菜…

◎草花の生きかた「四季折々」(2021年4月4日~10日)

〇病とともに「四季折々」(2021年4月4日~10日) (4日)○4/4NHK俳句。題「入学」。選者・片山由美子、ゲスト・ピアニストの反田恭平、司会は武井壮。今年度、新選者・片山由美子さんのスタート。 ・入学の朝金色の玉子焼き 片山由美子 「入選句」 ・入学…

◎身体と意識「四季折々」(2021年3月28日~4月3日)

〇病とともに「四季折々」(2021年3月28日~4月3日) (28日)〇照ノ富士優勝する。 照ノ富士は、モンゴル出身の29歳。初土俵から25場所目での優勝で場所後に大関に昇進し横綱候補として期待された。しかし、ひざのケガや糖尿病などから稽古のできない状態と…

◎「見立て遊び」のこと「四季折々」(2021年3月21日~27日)

〇病とともに「四季折々」(2021年3月21日~27日) (21日)〇孫の成長記録(姉2歳5ヶ月、弟7ヶ月)① 午後遅くから3時間ぐらい二人の孫をみる生活が続いている。 弟はしばらく前から離乳食をはじめ、おぐらやま農場のリンゴをすり卸して、スプーンから食べ…

◎「NHK俳句」2021年3月度(日々彦備忘録)

▼3/7NHK俳句。題「あたたか」。選者・小澤實、司会・戸田菜穂。 ゲスト・小津夜景。小澤實の好きな句「夢殿やくらげの脚をくしけづる」 「あたたかなたぶららさなり雨のふる」「ぷろぺらのぷるんぷるんと花の宵」 ※「タブラ・ラサ(ラテン語:tabula rasa)、何…

◎好悪と正邪のすり替え「四季折々」(2021年3月14日~20日)

〇病とともに「四季折々」(2021年3月14日~20日) (14日)〇友人S・Sさんからの手紙。 昨年、静岡から広島県呉市に移住したSさんから便りがあった。移住後の近況報告と、息子のS太一家の中國新聞の記事が添えられていた。 S太一家とは何度か交流していて、…

◎東日本大震災10年目「四季折々」(2021年3月7日~13日)

〇病とともに「四季折々」(2021年3月7日~13日) (7日)〇昨日Nスペ「津波避難 何が生死を分けたのか」を観る。 〈番組内容:東北沿岸に襲来した津波から人はどう避難したのか。4000人近い人たちの避難調査から、地震発生の午後2時46分から津波が…

◎自然と科学「四季折々」(2021年2月28日~3月6日)

〇病とともに「四季折々」(2021年2月28日~3月6日) (28日)〇第22回(2020年度)NHK全国俳句大会の放送を観る。 題詠特選一席と自由題特選一席を選者の評とともに紹介、それに西村和子、櫂未知子、髙柳克弘の評を添え、さらに受賞者の喜びの声を織り…

◎自分のために、自分の俳句を作る。「四季折々」(2021年2月21日~27日)

〇病とともに 「四季折々」(2021年2月21日~27日) (21日)〇「第22回(2020年度)NHK全国短歌大会」を観る。 ▼「大会大賞作品」 東直子選「モーツァルトの鬘のやうな雲湧きて老人ホームは〈お誕生会〉」埼玉‐荻原信子 佐佐木幸綱選「目より下覆ひしま…

◎「NHK俳句」2021年2月度(日々彦備忘録)

▼2/7NHK俳句。題「梅見」。選者・は小澤實、司会・戸田菜穂。 ゲスト小野あらた (リモート出演)、レギュラー・宮戸洋行。 ・強さうな鳩がをりけり梅見茶屋 小野あらた ・煎餅の粗目眩しき湯冷めかな 小野あらた (小澤實の好きな句) ※小野あらた:1993年生…

◎ “良心を束ねて河となす”「四季折々」(2021年2月14日~20日)

〇病とともに「四季折々」(2021年2月14日~20日) (14日) 〇一人ひとりに即して見ていくことの大切さ。 13日午後11時ごろ、福島県沖を震源とする最大震度6強(福島県・宮城県)の地震があった。福島の友人によると、大事にはならなかったようだが、被害に…

◎妻に支えられて「四季折々」(2021年2月7日~13日)

〇病とともに「四季折々」(2021年2月7日~13日) (7日)〇今日は妻の73歳の誕生日。 わたしが、一昨年脊髄小脳変性症と診断され、その後の状況をみると、ますますひどくなりギクシャク度は増していて、ふらつきも頻度を増しているので何回か転びそうに…